ふるなびトラベル

 

ふるさと納税っていったい何?

簡単に説明すると、地方自治体に寄附をすると税金が控除され、実質2,000円で豪華な返戻品を貰える制度です。

図解するとこんな感じです。

ここで少し注意したいのが

「所得税からの控除」については、ふるさと納税を行った年の所得税から控除されるのに対して

「住民税からの控除」については、ふるさと納税を行った翌年度の住民税から控除されるということです。

今年の12月31日までにふるさと納税を行うと今年の所得税から控除されるので、今すぐに行った方がいいですね。

 

具体例として年収600万円で独身の人がふるさと納税を行った場合どうなるかというと・・・。

【年収600万円の人が2017年にふるさと納税した場合】(所得税20% 住民税10%)

これを詳しく見るとふるさと納税って2年にまたいで考えないといけないことが分かります。

何もしない場合は、1年目の税金180万円、2年目の税金180万円の合計360万円を払うだけです。

ふるさと納税をした場合は、1年目は税金180万円と寄附金79,000円で79,000円多く払うことになります。しかし、2年目は2017年に寄附した額79,000円から2,000円を差し引いて77,000円が2018年に控除されて172万3,000円が税金になります。

結論として2年で考えた場合

何もしない場合は合計360万円の税金を払うだけ

ふるさと納税をすると360万2,000円を税金で払うけれど79,000円の70,000円だけみても1万円の寄附が7か所にできます。

1万円の寄附ができるところ→最新ランキング

これをみると1万円分のふるさと納税した場合の返戻品は

・九州産豚肉、3キロ

・玉子、150個

・カレー、50食

・毛ガニ、ボタン海老セット、1キロ

・お米、15キロ etc・・・・

これ1万円のふるさと納税でもらえる返戻品です。

他にも食べ物だけでなく、家電やビールなど1万円の返戻品はたくさんあります。

何もしないで360万円の税金を払うだけ

360万2千円を税金で払って肉3キロ、毛ガニ、ボタン海老セット1キロ、お米15キロ

あなたならどちらを選びますか?

ふるさと納税 限度額

ふるさと納税って返戻品も貰えて税金も控除されるので、できりだけ数多くしたいって思った方、 ちょっと待ってください。

実は全額控除できる年間上限額というものが決められています。

その前に税額控除を受けるためには2千円を超えることが条件となります(最低納税額2,001円以上)。

そして年間上限額はというと給与収入と家族構成で変動します。

下に自己負担額の2,000円を除き全額が所得税(復興特別所得税を含む)及び個人住民税から控除される、ふるさと納税額の目安一覧(平成27年以降)を掲載しましたので、ご自分がどのくらいふるさと納税できるか参考にしてください。

年間上限額以上の寄附をしてしまうと2千円以上の負担になっていきますので、自分の年間上限額はしっかりと把握すること!

これはとても大事なことですのでしっかり調べておいてくださいね。

◇もっと詳細に自分の給与収入及び家族構成、寄附金額を入力して寄附金控除額を知りたい方は  シュミレーションするエクセルシートも作成しましたのでこちらもご利用ください。

寄附金控除額の計算シュミレーション

 

ふるさと納税 ランキング

ふるさと納税の基本的なことが分かったら、次はどうすればふるさと納税ができるのか、ふるさと納税の申込み方法について説明します。

特定の自治体を応援したいなら各自治体のHPから直接申込む方法もあるけれど、自治体によっては、ふるさと納税のサイトにたどりつくのに苦労するサイトもあります。(自治体によってはいろいろな情報を掲載しているため、ふるさと納税のサイトにたどり着かずにあきらめたこともありました(泣))

そこでとても簡単で分かりやすいのが、ふるさと納税の専用ポータルサイト

これは、日本全国の各自治体のふるさと納税情報を集約しているサイトで、返戻品の種類ごとに検索したり、寄附金額ごとに検索したりできるのでとても便利です。

そのポータルサイトの中でも特に初心者でも分かりやすく、簡単に申込みできるサイトを選んでみました。

ぜひ参考にしてください。

1位 さとふる

さとふるの公式サイトはこちら

2年連続でふるさと納税サイト認知度No.1・利用意向No.1】に選ばれた安心のサイト。

(特徴)
〇手続きはインターネットで完結、スマホも完全対応。
〇決済もクレジットカードの他6種類の中から選べる。
〇控除シュミレーションで上限額もすぐに分かる。

お礼品を探しやすく、毎日ランキングも更新しているのでサクッと快適にふるさと納税ができます!

さとふるの公式サイトはこちら

2位 ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアムの公式サイトはこちら

ふるさと納税情報の発信や面白い自治体PR情報、新着情報や寄付情報が簡単に確認できます!

(特徴)
〇「ふるプレ」限定の返戻品がある。
〇パソコンやギフト券などプレミアムな返戻品が多い。
〇美容に役立つ返戻品などチョイス方法がおもしろい。

少しプレミアムな返戻品を探している人にはピッタリなサイトです!

ふるさとプレミアムの公式サイトはこちら

3位 noma-style.com

noma-style.comの公式サイトはこちら

肉や野菜ではなく、おしゃれなブランド品の返戻品が貰えるサイト。若い女性や奥様へのプレゼントとして男性にも人気急上昇中です。

(特徴)
〇実質2000円でジェラートピケやジョンマスターオーガニックがもらえるふるさと納税サイトはここだけ。
〇noma-styleではドンペリ・モエシャンドンやジェラートピケなど有名ブランドがもらえる。
〇NHKのあさイチでも取り上げられて話題沸騰。

2000円で有名ブランド品が手に入るんです!

noma-style.comの公式サイトはこちら

 

 

 プロフィール

サラリーマンの税金の持っていかれ方は半端ないと思い、ふるさと納税をみっちり勉強し我が家では返戻品で食費が賄えるほど。

節税もできて、嫁さんや子供にも喜ばれ言うこと無し。

ふるさと納税についてはこのアラフォーイクメンお任せあれ。

 



 


 

© 2018 ふるさと納税ガイド rss